てらしまこどもクリニック TEL(0798)66-2299

小児科 / アレルギー科

HOME
おしらせ
診療内容
診療時間
院長紹介
施設案内
アクセス
リンク

おしらせ

最終更新日
2019.1.3
 
2019.1.3
2019年1月3日

<お知らせ>
今日は、平成31年1月3日(金)です。

箱根駅伝は、東海大が優勝しました。箱根駅伝5連覇と史上初となる2度目の大学駅伝3冠を目指した青学大は2位でした。また、大学ラグビーでは、大学選手権9連覇中の帝京大が関西の雄 天理大に敗れました。強豪校が敗れるのは、何故なのでしょう?油断、驕りが出るのでしょうか?――――相手チームに研究されたりするのでしょうか?勝負の世界は厳しいものです。両チームには、古豪復活を目指して頂きたいと思います。

 ――――本年もよろしくお願い致します。






では、ここからは
大事なお知らせです。

1)臨時休診や受付時間変更のお知らせ
@1月23日(水)は、午後1時30分よりアクタ西宮西館で4ヶ月健診の出務がありますので、午前の受付終了時間を11時半までとさせて頂きます(午後は元々休診です)。

A新年、年明けは1月4日(金)朝から診療を行います。

Bインフルエンザワクチンについてのお知らせ
  今シーズンのインフルエンザワクチンの受付は終了しました。

2)水痘ワクチン2回目が、もっとも忘れられているワクチンとの報告があります。当院では水痘ワクチン1回目終了後、1年後を推奨しておりますが、必ず3歳になるまでに受けて下さい。小6で受けるDTトキソイド、日本脳炎の2期もうっかり忘れてしまいやすいワクチンです。―――――気を付けて下さい。

<お知らせ>
1) @多くの方に受けて頂けるように、昨年のお盆休み明けからロタウイルスワクチンの価格を変更しました。2回受けるロタリックスを、1回11000円にします。当院では、2回接種のロタワクチン=ロタリックスを採用しています。3回接種用のロタワクチン=ロタテックは取り扱っていないので、ご注意ください。

ロタリックスとロタテックは、途中で入れ換える事が出来ないので、ご注意下さい。=互換性がない。



2)<<B型肝炎ワクチンの定期予防接種化のお知らせ>>
B型肝炎ワクチンの定期接種が一昨年10月より開始されています。対象は生後1歳未満の子どもさんです。―――――ざっくり書くと、1歳のお誕生日を迎えたお子様は対象外です。対象外のお子様で、接種を希望される場合には、自費での任意接種となります。

B型肝炎ワクチンの接種は合計3回の接種で完了になります。

接種を希望される保護者の方は、診療時間内にクリニックへ電話をかけて予約をとって下さい。



このワクチンは、自費でも接種をしておいた方が良いと考えています。


3)<緊急のお知らせ>や 
診療時間の変更、受付終了時間を早くするなどは、携帯電話の順番取りの最初の画面に表示される様にしておりますので、来たら閉まっていたなんて事が無いように、気を付けて下さいね。


4)平成24年より、当院では土曜日の診療は午前診のみとなり、午後は休診としています。
土曜日の午後は、池田町=JR西ノ宮駅南すぐにある応急診療所が、17時から診療開始しております。夜の23時15分まで受付ています。


5)日曜、祝日に病気に罹った際には、西宮応急診療所(32−0021)または新聞に載っている2次救急病院を受診してください。眼科、耳鼻科で対応してくれるセンターは、阪急武庫之荘駅南側に、尼崎医療センター(06−6436−8701)があります。歯科は、市内甲子園洲鳥町に西宮歯科総合福祉センター(41−2031)があります。



6)西宮市に住民票がある乳児は、10か月頃に、市から10ヶ月健診の問診票が郵送される筈です。かかりつけの小児科で1回だけですが、発育と発達のチェックが受けれます。完全予約制にしておりますので、事前に電話で予約をとって受けに来て下さい。
期間の指定があるので、注意して下さい。

7)ワクチンの同時接種について
寺島は親御さんの了解の下、ワクチンの同時接種を行っております。忙しくて時間が取れない保護者の方、ならびに保育所、託児所へ子どもを預ける予定の保護者の方はワクチンの同時接種をお勧めします。診察時間内に電話をかけて、予約をして下さい。

アメリカをはじめ、世界各国では、ワクチンは同時接種で施行されるのが一般的です。今後も、当院では定期接種のワクチンと任意接種のワクチンの同時接種(組み合わせは、何でもOKです。)を積極的に行っていく事にしております。


8)BCG接種を行っております。西宮市で推奨されている対象は、生後5ヶ月から8ヶ月未満の赤ちゃんです。完全予約制にしておりますので、事前に電話で予約をとって下さい。


9)ロタウイルスワクチン(1回1万1千円、2回必要)とB型肝炎ワクチンの接種を行っています。指定された期間内に接種を終える為に、この2つのワクチンは原則、他のワクチンと同時接種で受けて下さい。


10)保育所、託児所へ子どもを預ける予定の保護者の方へは水痘とおたふくかぜワクチンの同時接種をお勧めします。水痘ワクチンとおたふくかぜワクチンは、それぞれ2回ずつ接種するよう小児科学会で提唱されています。水痘ワクチンは1歳代で1回、2回目はその1年後。おたふくかぜワクチンは、1歳代で1回、2回目は幼稚園の年長さんです。

H26年の秋から、水痘ワクチンが2回接種で定期接種になっております。対象年齢の子どもさん(1歳のお誕生日以降、3歳のお誕生日の前日までです。)は早くに受けて下さい。

最近では、大学入学時に水痘ワクチンとおたふくかぜワクチンが2回ずつ終了している事、または確実に罹った事がある人以外は、入学までに内科を受診して抗体を調べてもらい、基準値以下の場合にはワクチンを接種してくる様に指示されている大学が増えております。結局、罹るか2回ワクチンを受けるかになるのなら、私は2回接種をお勧めいたします。

11)ヒブと肺炎球菌のワクチンは定期接種です。この2つのワクチンは生後2ヶ月から、出来るだけ早くから受け始める様にして下さい。


12)麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)の接種を行っています。対象者は生後12から24ヶ月未満の子どもさんと、小学校入学1年前の子どもさんです。今、幼稚園の年長の子どもさんは、MRワクチンU期の接種対象者ですから、来年小学校に入学するまでに忘れずにMRワクチンを受けて下さい。


13)順番とりのシステムについて
順番とりのシステムは、待ち状況を確認して出来るだけ自宅で待っていたいとか、待ち時間の間に別の用事を済ませておきたいとか、院内の待合い室で過ごす時間を出来るだけ少なくして、院内で他のこどもさんから別の病気をもらわない様にと考えて、開院当初より採用しているシステムです。2つの点で、頭を悩ませています。1番目は、携帯電話乃至はパソコンを利用しなかった親御さんの場合です。携帯電話ないしはパソコンを利用されていない場合で、午前10時すぎに直接来院された場合、日によっては画面上では既に待ち人数が数名おられて、後から来られた患者さまの方が、先に診察を受ける事例が、最近になって出てくるようになりました。対応策として、初診の方や、余りにも長く院内で待つ事となっておられるこどもさんには、繰り上げてあげるようスタッフに、私の方から指示しております。よろしく、ご理解の程お願い致します。

2番目は、最近は、窓口受付終了時間になっても、携帯で取った順番の方までに、何名か患者さまがおられる場合があります。携帯で取った順番が来る迄、院内の受付窓口に来なくても構わないじゃないか、順番が来るまでに到着すればいいじゃないか、と主張される親御さんがおられた事です。――――院長からのお願いですが、受付終了時間までには窓口に1度来られて手続きを行って下さい――――確かに、お名前を呼ぶ時に院内に居られれば、診察には支障がないのですが、保険医療機関として担当役所に届出を出している診療受付時間があり、その時間内に受付を済ませて頂かないと、虚偽の届出をしている事となってしまいます。よろしく、お願い致します。




最後に)
今後も、大事なお知らせをこのページに書き込んでいきますので、時々目を通して下さい。
  てらしまこどもクリニック 院長  寺島 和浩


 

携帯電話・パソコン(インターネット)から順番をとったり、 待ち状況を確認できます。
パソコン・iモード http://junban.com/tera/i/
     J-SKY  http://junban.com/tera/j/
     ez-Web  http://junban.com/tera/e/
順番待ち画面の写真
自分の順番が一目瞭然
※注 ご利用前にお読み下さい。

育児に関する相談全般を乳幼児検診の枠で
診させていただきます。
通常の検診よりも、もっとゆっくりと話を聞きたい赤ちゃんのご両親や、また子どもさんの事で気に なっている相談事がありましたら、ささいに思われる事柄でも、遠慮なく当院をご利用してください。


  ページトップへ 
西宮市北口町1-2 アクタ西宮東館4F エ0798-66-2299    Copyright (C) 2002 てらしまこどもクリニック All Right Reserved,