兵庫県西宮市の小児科・アレルギー科

院長紹介

ごあいさつ

寺島院長昭和63年にお医者さんになってから平成15年まで16年間、大学病院や地域の基幹病院で勤務医として働きました。平成15年に開院して、平成31年から元号が令和になりました。気がつくと都合16年間、開業医として西宮北口で診療に当たってきた事になります。あと医師として第一線で働けるのは16年間位でしょうか。

令和になって心新たに、2回目の開院のつもりで、全力で小児の診療に取り組もうと思っております。

聴診器を壁にかけて、小児科医としての仕事を辞める時に、もう少し頑張れたのではないか、もう少しやれたんじゃないかと悔いが残る事がないように、小児診療をしっかりやり切ってしまう心積もりです。

新生児医療(NICU)を中心に感染症、アレルギー、心臓外来、神経外来(=脳波判読)、未熟児・新生児の発達外来をやっておりました。何でも屋みたいになってしまいましたが、行った先々で、あれをやって欲しい、これをやって欲しいという要請に応じて取り組んだ結果です。採血、点滴が上手な事が少し自慢です。開院に当たって、同期の小児科医や後輩の先生達から「寺島先生が西宮北口で開院するので、西宮の子ども達はよかったな~!」と言って貰えたことが今も心の支えになっています。

院長 寺島 和浩

経 歴

1988年
神戸大学医学部卒業・医師免許取得
1988年
神戸大学医学部附属病院小児科入局
1989年
姫路赤十字病院小児科
1990年
呉共済病院小児科
1991年
神戸大学大学院医学研究科内科学系の博士課程 入学
1994年
六甲アイランド病院小児科医長
1996年
神戸大学大学院医学研究科内科学系の博士課程 卒業
1996年
呉共済病院小児科新生児科医長
2000年
六甲アイランド病院小児科医長
2002年
甲南病院小児科医長
2003年
てらしまこどもクリニックを開院

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本小児科医会
  • 兵庫県小児科医会
  • 日本医師会

資 格

  • 神戸大学 医学博士
  • 日本小児科学会認定 小児科専門医