兵庫県西宮市の小児科・アレルギー科

診療内容

子どもの発熱

子どもさんは急に発熱しますので、ご家庭でもその対応に困られることがあるかと思います。

大半はウイルスなどの感染症によるものですが、中には、はしか(麻疹)・ふうしん(風疹)・おたふくかぜ(流行性耳下線炎)・みずぼうそう(水痘)など、学校・幼稚園を休まないといけない場合や、手足口病・ヘルパンギーナ・プール熱(咽頭結膜熱)・インフルエンザなど、季節性のある感染症など、色々な病気がありますので早めの受診をお勧めいたします。

アレルギー外来

気管支喘息、アレルギー性皮膚炎などのアレルギー疾患について、一般診察の時間帯にアドバイスをさせていただきます。

皮膚の敏感な赤ちゃんの乳児湿疹と、アトピー性皮膚炎を混同して、不必要な食事制限や、必要以上にご両親が不安を抱く事がないようにお力になります。

予防接種の実施、スケジュールの相談

生後2ケ月から接種して頂きたいワクチン(ビブワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン、ロタウイルスワクチン)と、同時接種して頂きたいワクチン(=4種混合ワクチン)など、どれから接種していけば良いのか、組み合わせ等でお悩みの際にはぜひ、ご相談ください。(母子手帳の持参もお願いします)

早産・低出生体重児のフォローアップ外来、新生児の発育・発達外来

呉共済病院新生児科医長として、新生児医療の最先端で昼夜を分かたず働いておりました。あわせてNICU(新生児集中治療病棟)を元気に退院していった赤ちゃんのフォローアップ外来も担当しておりましたので、早産・低出生体重児として出生されたお子さまの発育・発達の相談に、お役に立ちたいと考えております。また、必要と考えられる場合には、リハビリテーションや訓練の行える施設も紹介させていただきます。

神経外来

勤務医をしておりました際には、熱性けいれんを繰り返すお子さんや、無熱性けいれんをおこしたお子さんの脳波の判読を担当しておりましたので、脳性マヒや神経発達の障害をもった子どもさん、てんかんの診断をうけているお子さんの発育や、発達に関するご相談もお受けいたします。

紹介システム

入院施設のある市内各病院の他、必要な場合、兵庫医科大学病院、六甲アイランド病院、神戸大学医学部附属病院、兵庫県立こども病院など最適の病院を紹介させていただきます。その他、低身長、腎臓病、代謝・内分泌疾患等についても精密検査を施行していただける施設を紹介します。

通常の健診よりも、もっとゆっくりと話を聞きたい赤ちゃんのご両親や、また子どもさんの事で気になっている相談事がありましたら、ささいに思われる事柄でも、遠慮なく当院をご利用してください。