兵庫県西宮市の小児科・アレルギー科

てらしまのひとり言

兵庫県立こども病院へ行ってきました‼  No.2

さて、続きです。

廊下には、搬送依頼があった時のためのクベース(搬送用保育器)が2台準備してありました。2名体制で、当直に当たっているとの事です。

芳本先生にお礼を言って、こども病院を後にします。記念に、玄関の写真を1枚撮ります。パチリ

折角ですから、外観もパチリ。

遠目には、ポートピアホテルが見えます。これもパチリ

兵庫県立こども病院は、2016年5月にポートアイランドに移転しました。建物だけではなく、中の医療設備の充実ぶりに目を奪われました。また、医療内容に関しても当時は最先端であった事が、今は通常医療となっております。医療は確実に進歩しています。~私も、大いに刺激を受けた1日となりました。小児科専門医として、地域の子どもたちへ先進医療を仲介できる医師になろうと決意した1日となりました。

親しくして頂いている3名の先生から、開院当時に、お祝い花の胡蝶蘭を送って頂きました。その鉢植えに添えてあった木札です。今も大事にとっております。

中尾秀人先生は、今現在、兵庫県立こども病院の院長先生になっておられます。

 

~ちなみに、今日は私の誕生日でした。OO歳になりました。

令和3年3月13日    てらしまこどもクリニック    寺島 和浩

2021年3月13日