兵庫県西宮市の小児科・アレルギー科

てらしまのひとり言

チラノ事件‼について

てらしまこどもクリニックの院長寺島です。

当院では、待ち時間の間に子どもさんが退屈しない様に、開院当初からDVDを再生してテレビ画面で放映したり、弟の長男(甥っ子)が持っていたフィギュア(=怪獣たち)をキッズコーナーに置いて遊んでもらうようにしております。仲良く、交代ばんこで使って貰えるとうれしいのですが・・・!  

 ある時、普段から「やんちゃなA君」とB君がチラノザウルス(=正式にはティラノサウルス)を取り合いになって、A君がチラノのシッポの部分を持ってB君の頭をボカンと叩いて泣かせたという出来事がありました。B君の頭には「たんこぶ」が出来てしまいました。
<<写真をクリックすると大きくなります。>>

高さ12cm、前後16cmぐらいの大きさです。
<<写真をクリックすると大きくなります。>>

いつのまにか右手がもげていますし、こんなグロテスクな恐竜のどこが良いのかと思うのですが、不思議と子ども達に人気があります?―――――看護師さんから報告があって、B君とそのお母さんを診察室へお呼びして状況を伺って、院長としてお詫びいたしました。ここのクリニックで起こる出来事は、最終的に全て私の責任ですので。

<<写真をクリックすると大きくなります。>>
管理医師は私の名前です。話を伺っていると、A君のお父さんはその現場に居らしたけれど、明確な謝罪の言葉が無かったとの事でした。とっさの出来事で、お父さんもビックリしていたのだと思いますが。------今度は、A君のお父さんをお呼びして、「きちんとB君の母親にお詫びして下さい、また父親が連いて来ているのですからしっかり喧嘩にならない様に、他の子に怪我をさせない様に見ておいて下さい。」、お約束頂けない場合は、今後は当院ではなく大きな病院を受診して頂きたい旨、お話ししました。私の言う事をご理解頂けまして、B君の母親にきっちりと謝罪をされ、今後はしっかりA君を見ておきますと約束頂けました。-------診療時間内は、診察室で診療に没頭しているので、待合室でどの様な出来事が起こっているのか、正直なところ私には分かりません。スタッフには、何かあったらすぐに院長に報告するようにと言ってはおりますが。・・・とはいえ、院内で起こる事柄の責任は、全て院長の私にあります。管理医師ですから。

 

その日の晩に、チラノのシッポを持って自分の頭を叩いてみたのですが、結構痛い
子どもなら、みんな泣くほどの痛さだと思います。

 

チラノは意外と子ども達から人気があるのですが、もう1回チラノの取り合いで喧嘩が起こったら、院長室に持って行ってキッズコーナーから回収、撤去しようと思っています。

 

現在の当院のキッズコーナーです。この奥のプラスチックの箱の中にチラノがいます。
<<写真をクリックすると大きくなります。>>

今回新しいHPを作成するにあたって、幾つかバナーを作って頂きました。当院を受診した際に、何かお気付きの点がございましたら、HP[患者様サポートセンター]のバナーからご意見を頂きたく存じます。

てらしまこどもクリニック  寺島 和浩

2019年9月15日